即興ダンスⅢ とは ?

国内外で活躍している舞踊家竹屋啓子が仕掛ける、若葉町ウォーフの即興ダンス企画です。

即興ダンス『愚者に降る雪』(2019 年1 月) 即興ダンスⅡ『泥のからだ 風のからだ 樹のからだ』(2019 年10 月) を経て、更に創造の幅を拡げた世界を構築します。

即興パフォーマンスのみにとどまらず、 ワークショップ + インプロジャムの柱を持つ多角的なアプローチが特徴の本企画は、 観る者、魅せる者の垣根を取り払い、踊りが到達する可能性を模索し続けています。

今、ここに表現されるダンスを楽しむ。 じっくり、自分の身体の隅々を感じ 身体表現に参加できる企画です。ご期待下さい。

魚と驢馬と箱のうた

WAKABACHO WHARF improvised dance Ⅲ "A Song of Fish, Donkey and Box" 若葉町ウォーフのダンス企画 即興ダンスⅢ 『魚と驢馬と箱のうた』

0コメント

  • 1000 / 1000